【メリアルーム】ガラスの靴をサプライズプレゼント!

【結婚式ウェルカムスペース手作り】100均で安くておしゃれ!アイデア大公開!

【結婚式ウェルカムスペース手作り】100均で安くておしゃれ!アイデア大公開!

今回は、結婚式ウェルカムスペースについてお伝えしていきます。

私たちが実際に手作りしたウェルカムスペースは、ニトリと100均(ダイソー,seria)でアイテムを揃えました。

総額7,000円以内に抑えることができ、コスパ良く作ることができました!

この記事でウェルカムスペースにおすすめの商品や、ノウハウをご紹介していくので、是非参考にしてみて下さい。

手作りしたウェルカムスペースはこちら

まず初めに、私たちが手作りしたウェルカムスペースをお見せいたします!

私たちの結婚式は、自然、ナチュラルをテーマにしていたため、緑を差し込み、落ち着きのある雰囲気を出しました。

あまりアイテムを多くしすぎず、パッと見で、全体の印象が残るようなデザインにしました。さらに、ウェルカムスペースを左、中央、右と分け、それぞれ過去、現在、未来をイメージしております。

【過去(左)】これまでの思い出の写真を並べた

上記写真の左には、過去の思い出として、カップル当時の写真を並べました。

写真は、初めての海外旅行、プロポーズした場所、自宅など全部で5種類用意。

これまで撮影した中から選りすぐりのものを探し出しました。

【現在(中央)】サンドセレモニーで列席者に参加していただく

中央は、現在として、結婚式当日に列席者に参加して頂くサンドセレモニーを行いました。

サンドセレモニー…結婚式における意味として、枠内に、列席者が砂を入れて完成させるアートのこと。「砂は、一度混ざったら分けることができない」と言う理由から、縁起物として結婚式に取り入れている方が多い。

思い出を皆さんで作っていきたかったため、このようなイベントを行いました。

【未来(右)】写真立てや空き瓶など、今後の思い出を詰め込む

右には、未来として、これからの思い出を詰め込んでいくというイメージから、空の瓶や、写真フレームを用意しました。

それらを一つのバスケットの中に入れるということで、一つの家族をイメージしました。

これらを一つのウェルカムスペースにまとめることで、私たちの軌跡として表現しました。

【コスパ良く手作り】ニトリとダイソー、時々Amazonで揃える!

では実際に手作りをする上で、商品をどのように揃えたか、お伝えしていきます。

私たちは、主に100均(ダイソー、seria)と、ニトリで商品を購入しました。

低価格でハイクオリティを求めていたため、一つ一つの品物はなるべく抑えつつ、アイデアは夫婦でたくさん出し合いました。

商品がなかった場合は、時々Amazonに頼らせていただきましたが、結果として、ウェルカムスペースで合計7,000円以内にすることができました。

装飾は基本100均で揃う!

最近の100均は、以前と比べ種類の充実度が格段に良くなっています。

ダイソーやseria店舗の中でも、特に大型のお店は、結婚式の準備をするための装飾がほとんど揃うと思います。

そのため、まずは100均で探し、その後にニトリやAmazonで探すといった流れにしていました。

この流れで探すのが最も効率的だと思うので、是非参考にしてみて下さい。

ウェルカムスペースのノウハウを公開します!

続いて、実際に私たちが作成する上でのノウハウを公開していきます。

どういったフローでウェルカムスペースが完成したのか、順を追って解説していきます。

結婚式のテーマに沿ったデザインで

まずは、結婚式のテーマは何かを決める必要があります。

私たちのように、自然、ナチュラルをイメージされている場合は、緑を差し込み、シンプルにすることで、雰囲気を出すことができます。

その他に、星空、純白、カジュアル、輝きなど、パートナーで持っている結婚式のテーマをまずは決めてみましょう。

結婚式場ウェルカムスペースサイズを確認する

続いて、実際に装飾するため、ウェルカムスペースのサイズは確認しておきましょう。

 

具体的に、縦横何cmか、余白は何cm残さなければいけないか、など式場によってサイズはバラバラです。

サイズがわかったら、自宅の床にテープなどで印をつけ、広さのイメージをしましょう。

式場で無料貸し出しがある場合は使わせてもらう

結婚式場の中には、装飾品を無料で貸し出しているところもあります。

もちろん自分たちのデザインに合っていれば、積極的にお借りしましょう。

コスト削減にも繋がりますし、質の良い物が見つかれば、より豪華に見えるかもしれません!

自分たちで用意するもの

私たちは貸し出しがなかったため、自分たちで用意、購入し、装飾品を揃えました。

今回作成したウェルカムスペースで、実際に用意したものを一覧にまとめておきます。

自分たちで用意したもの

・思い出の写真(5枚)

・イーゼル

・サンドセレモニー説明書

・切り株コースター

・バスケット

・写真フレーム(右)

・空き瓶(友人からの結婚祝い)

・木工用ボンド

自宅から見つけたもの、結婚祝いでもらったものなどを有効活用し、これらを装飾用として使用しました。

サンドセレモニー説明書は、PCでワードを使用し、作成しました。

購入品一覧

続いて、私たちが購入した商品一覧です。

100均

・写真立て ×5

・サンドアート砂入れ瓶 ×5

・スプーン ×5

・説明書フレーム

・アルファベット文字 ×3

・フェイクグリーン ×2

・麻紐 ×4

・ガラス転写用ペン

・木棒 ×4

・砂入れ漏斗

ニトリ

・ロウソク ×4

・フェイクグリーン ×2

・A4フレーム ×2(サンドアート用)

Amazon

・サンドアート砂 ×5

・チュール ×2

合計で7,000円以内に抑えられました!

ロウソクやフェイクグリーンは、100均では私たちが求めていたものよりクオリティが低かったため、ニトリで購入をしました。

サンドアートの砂は、Amazonにたくさん商品が合ったため、ネットで購入しました。


サンドアートのノウハウ


写真中央のサンドアートは、こちらは下記サイトを参考にして、手作りしました!
サンドセレモニーの作り方

のこぎり等で制作をする必要がありますが、難しい作業はほとんどないため、1〜2日で完成させることも可能です。

 

私たちの結婚式でも、サンドセレモニーの評判が良く、たくさんの方に喜んでもらえました!

受付時に演出できるため、ウェルカムスペースで参加型のイベント考えている方は、とてもおすすめです!

※参考までに、

時間がないけど、サンドセレモニーをやってみたい!

と思っている方!

Amazonで、サンドアートのセットが販売してあります。


最後に

以上が今回お伝えしたい内容となります。

結婚式をコスパ良く挙げたい方や、このようなデザインをしてみたい方!

ウェルカムスペース装飾に使われるアイテムは、100均でも揃えることができ、安くておしゃれに仕上げることができます。

列席者が受付時に見るため、パートナーでアイデアを出し合って、見栄え良いものを作り上げていきましょう!